海外から多数の留学生を受け入れ、国際医療援助にも積極的に取り組み、世界に向けて最新の医学情報を発信しております。

はじめに

徳島大学眼科学教室は66年以上の歴史があり、平成22年春に三田村教授を迎え、さらなる発展を目指しています。 専門外来は、 網膜硝子体、角膜・感染症、緑内障、斜視・弱視、ぶどう膜、眼瞼・眼窩・涙道、視神経疾患、網膜ジストロフィと多岐にわたり、幅広い研修が可能です。

現在、教授1、特任教授1、講師3、助教5、医員6の合計16名が在籍し、この他臨床教授4名と非常勤講師4名を擁しています。 また、20年度は1名、 21年度は2名、 22年度は1名、 23年度は3名、25年度は1名、26年度は1名、27年度は3名と、コンスタントに新人が入局してくれています。

 

プログラム概要

後期臨床研修は日本眼科学会専門医研修プログラムに準じて行っています。 初期研修を終了した後に眼科医局に入局します。 最初の1~2年間は大学病院で眼科臨床の基礎を勉強し、次の2年間は関連病院で多くの症例と手術を体験し、その後は再び大学病院へ戻り眼科医として仕上げを行います。 眼科に入局して5年目に専門医試験を受け眼科専門医となります。 この期間に大学院へ進学し研究する進路や、医局関連病院とは別の関東地区や他県の施設に短期~中期の国内留学を行なう進路の相談にも応じます。

眼科専門医を取得した後は、大学に在籍して臨床と研究に従事する、あるいは関連病院へ就職する、またこれから大学院へ進学する道もあります。 眼科の専門分野に関しては本人の意向を尊重して担当してもらい、各々の専門分野の診療技術向上に励んでもらいます。

眼科研修の流れ

 

主な関連病院

(徳島県) 徳島県立中央病院徳島市民病院徳島逓信病院徳島県鳴門病院
兼松病院徳島赤十字病院阿南共栄病院吉野川医療センター(麻植協同病院)
国立病院機構徳島病院阿波病院つるぎ町立半田病院三野田中病院県立三好病院

(香川県) 高松市民病院麻田総合病院国立病院機構四国こどもとおとなの医療センター香川県立白鳥病院回生病院

(高知県) 国立病院機構高知病院

(愛媛県) 公立学校共済組合四国中央病院

「徳島大学キャリア形成支援センター医師部門」

徳島大学キャリア形成支援センター医師部門では、卒後3年目以降の医師の専門医研修および生涯研修の充実に取り組んでいます。

眼科でも「眼科専門医養成コース」を作成し、後期研修医の先生方に登録していただいています。詳細は下記HPから参照できます。

http://www.careercenter-dr.jp/

 

専門医

眼科専門医試験は卒後臨床研修(2年間)終了後に4年以上眼科臨床研修が必要で、医学部卒業後7年目で受験することができます。 まず徳島大学病院で眼科医として必要な基本的な知識および検査手技、手術手技を習得し、受験に必要な学会発表や論文作成を行います。 徳島大学病院は眼科研修プログラム施行施設(基幹研修施設)であり、各関係医療機関は専門医制度研修施設(一般研修施設)に指定されています。

詳しくは日本眼科学会HPまで

学会等名 日本眼科学会
資格等 眼科専門医
資格要件 認定研修施設で4年以上の眼科臨床研修、4年以上日本眼科学会会員、受験時に日本眼科学会会員であること。
学会の連携等の概要 徳島大学病院は眼科研修プログラム施行施設(基幹研修施設)であり、各関連医療機関は専門医制度研修施設(一般研修施設)に指定されています。

 

大学院

大学院進学を希望する人には、後期研修2年目以降の入学をお勧めています。 後期研修1年目はまず臨床を経験してもらい(大学の眼科外来)、眼科学がどのようなものか理解してもらいます。 その期間の臨床診療で得た知識と技術を、大学院在学中における関連病院での非常勤勤務に生かしてもらうためです。 大学院2年目から研究に取り組み、研究がまとまり論文投稿まで終了すれば、4年目は再び臨床診療に復帰します。 大学院のテーマに関しては教授と話し合って決めますが、テーマによって、眼科学分野内で研究を行うか、もしくは専門的な研究が必要な基礎診療科の教室へ派遣されることになります。

 

女性医師・診療支援医師

眼科には女性医師が多く在籍しています。 出産・育児と仕事の両立で悩む方に対しても、本人の希望に応じてサポートを行っています。徳島大学病院には診療支援医師(パート医師)制度があり、段階的な仕事復帰も可能となっています。

女性医師キャリア形成支援受入概要link

 

留学(国内・国外)

留学に関しては広い門戸を開いています。 これまでに国内および海外の有名な所へ留学した実績が多々あります。

 

発展途上国での医師普及活動

ネパール、モザンビークでの白内障手術などの医療普及活動を行っており、希望者は参加することができます。

 

連絡先

【入局に関してのお問い合わせ】 徳島大学病院眼科医局 TEL:088-633-7163 FAX:088-631-4848